このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

将来の老後の生活についてファイナンシャル・プランナーと一緒に考えてゆきませんか?

FPオフィス スマイルライフは奈良県で数少ない完全独立系ファイナンシャル・プランナーとして、「40代から始める老後のライフプラン設計と資金計画」をキーワードにお客様の笑顔が続くような人生設計のお手伝いをさせていただいております。

・金銭面で老後の生活が不安だ
・資産運用に興味を持ったけど、なにから始めたら良いかわからない。
・今は加入している保険が自分に最適であるか不安だ
・これからのライフプランをしっかりと考えてゆきたい

このようなお悩みをお持ちでしたら、ぜひ無料相談にお越しください。
現時点での問題点を分析し解決手段を考えましょう。

ライフプランの意味

ライフプランとは例えば・・・
「老後は早期退職してのんびりと夫婦でくらしたい」
「いずれはマイホームを持ちたい」
「子供に様々な経験をさせるため留学させたい」
「退職後は自分で何か仕事を始めたい」
など、それぞれの夢や目標があります。

その夢や目標を達成するための資金を計算し具体化したものをライフプランといいます。
ライフプランは、将来のために今すべきことがハッキリと分かり行動することを後押しするための人生の設計図といえるものです。

あなたもライフプランを設計し将来に向けて行動していきませんか?

ライフプランを作っても資産が不足する場合

もしライフプランを作成した時、夢の実現に向けて資金が不足することがわかった場合どう対処していくかお客様とともに考えていきます。

収入を増やす

共働き、自身のスキルやキャリアアップ、ダブルワークや副業など

支出を減らす

保険の見直し、通信費の見直し、家計の見直し、住宅ローンの借り換えなど

お金を増やす

投資信託、iDeCo(個人型確定拠出年金)、NISA、不動産投資、個人年金など

これらのどれかをすればいいと言うわけではなく、出来ること全てを検討してゆく必要があります。
これらを実行すればライフプランの実現に近づけることができます。

代表あいさつ

あなたはファイナンシャルプランナーというと、どういうイメージを持たれているでしょうか。
お金持ちの資産運用を行う人というイメージでしょうか。
あるいは保険の営業担当がよく保有している資格というイメージでしょうか。

どちらも必ずしも「間違い」とは言えないのですが、私はファイナンシャルプランナーの仕事は、
もっと身近な、その人ならではのお金の使い方の計画をサポートすることだと思っています。
お金持ちではない人こそ、資産を築くことが必要だからです。
どんな保険が本当に必要なのかは、人それぞれ違うからです。

たとえば日々の家計は収入と支出のバランスがとれているのか、
預貯金や保険など「まさか」の時への備えは充分か、
そして子供や老後の自分への「未来への投資」はできるかなど、
一人ひとりの暮らしと人生を支えるお金の「使い方」と「貯め方」を設計することなのです。

私は2015年にファイナンシャルプランナー資格を取得し、
この資格を生かして社会に貢献したいと事務所を立ち上げました。
独立系のFPですので、保険や証券を販売するのが目的ではありません。
介護や相続など、少子高齢社会が抱える問題と向き合いながら、お役に立てるFPとなるつもりです。
どうぞお気軽に相談ください。
皆様の暮らしが本当の意味で豊かになるように、真摯に対応させていただきます。
代表者プロフィール
明るく温和なキャラで同窓会の幹事を仰せつかることが多いです。その延長でファイナンシャル・プランナーの勉強会グループの副代表を努めています。
普段から話しやすいと言われるので気軽にご相談いただけるかと思います。

小学時代の同級生とパチリ
大和八木SG副代表

当事務所の特徴

・奈良県では数少ない独立型FPですので、保険会社や証券会社の「しばり」がありません。
ですから特定の保険や金融商品を販売することはありません。お客様にとって一番良い方法を親身になって考えます。
・相談中はできるだけ分かりやすい言葉を使い、ご納得いただくまで何度でも説明いたします。
・副業やスタートアップ時のwebサイトに関わるアドバイスも可能です。
・ご利用料金は料金表に記載の価格以外頂きません(交通費・実費を除く)。料金が発生する際は事前にご説明いたします。

ファイナンシャルプランナーとは

将来の夢や目標、一人ひとりの価値観や生きがいをライフデザインといいます。
また、そのライフデザインに応じてライフプラン(生活設計)を考えることを
ライフプランニングといいます。

ファイナンシャルプランナー(FP)はライフプランの中の経済に関わり、
お客様の資産や負債、収入や支出などのあらゆるデータを集め、
現状を分析した上でお客様のライフプランの実現に向けて
アドバイスやサポートを行う家計のホームドクターです。

【企業内FPと独立FP】

FPにも2種類あることをご存知ですか?

まず企業内FPとは、保険会社、銀行、証券会社などに勤めるFPです。
FPに求められる顧客利益優先より、
自社の商品を売らなければならないという矛盾を感じているFPも多いと聞きます。

それに対し独立FPは、特定の企業に雇用されていませんから
本当の意味でお客様の立場に立ったプランニングを提案することが出来ます。
ぜひ独立系FPであるスマイルライフにご相談ください!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket